日管協預り金保証制度の契約を更新しました

2021年09月30日

「日管協 預り金保証制度」とは管理会社が万が一倒産した場合にオーナー様に渡す必要のある家賃や敷金などの一定額を保証する制度です。

 

弊社は平成25年よりこの制度に加入しており、今回も審査を通過致しました。

 

本制度の加入・更新時には第三者機関である保証制度審査会(公認会計士・弁護士・大学教授等で構成)が経営状態の厳正な審査を行うため、制度への継続加入は経営の安定した管理会社であることの証のひとつになります。

 

オーナー様は安心して弊社に物件の管理をお任せください。

不動産に関するご相談がございましたら、中央賃貸管理までお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

預り金保証制度